関大“参った”藤田監督「昨年より2段階くらい違う」

[ 2013年8月27日 06:00 ]

練習試合 高校日本代表5―0関大

(8月26日 大阪ガス)
 ▼関大・藤田透監督(松井は)間違いなくいい投手。大学生では打てないでしょう。あの球を投げるのは社会人でもそうはいない。(打線は)昨年も代表チームと対戦しましたが、昨年より2段階くらい違う。よく打つなあ。

 ▼関大・石田光宏投手(昨年は5回無失点もこの日は7回5失点)森(友哉)はいい打者。外のボールを強く振れるのが他の選手と違う。昨年のチームより積極的でファーストストライクから振ってくる。今年は得点力があるなと感じました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月27日のニュース