沢村 完封で4月25日以来の3勝目!巨人 首位浮上

[ 2013年6月13日 20:50 ]

オリックス戦に先発した巨人・沢村

交流戦 巨人3―0オリックス

(6月13日 京セラD)
 巨人は13日、京セラドームでオリックスと対戦し3―0で快勝。阪神が敗れたため、セ・リーグ首位に浮上した。先発の沢村は、三塁も踏ませぬ好投で5安打完封勝利。4月25日以来7試合ぶりの3勝目を挙げた。完封は12年4月13日以来3度目。

 打線もオリックスの先発・井川を攻め、4回にはロペスの二塁打、村田の四球などで1死一、三塁とし、亀井は二ゴロも後藤が悪送球し、その間に先制。さらに、この日が初先発の坂口が中前へタイムリーを放ち加点した。5回にも寺内の中前打を足場に築いた1死三塁で、阿部が中犠飛を放ち加点した。

 オリックスの先発・井川は7年ぶりの巨人戦登板だったが粘れず、5回6安打、3失点(自責2)で今季初黒星。オリックスは2連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月13日のニュース