「統一球」調整の経緯 公表しないことは下田事務局長が決定

[ 2013年6月13日 08:42 ]

 【統一球の調整経緯】日本野球機構(NPB)が説明した統一球の調整の経緯は次の通り。

 ▽2012年9月10日 ミズノ社と統一球調整の可能性について検討開始。

 ▽9月14日 13年シーズンへの発注期限を10月中旬と確認。

 ▽10月4日 下田邦夫事務局長からミズノ社に発注を説明。現場の混乱を防ぐために公表しないことを下田事務局長が決定。NPB内の情報共有は事務局長と実務担当者の2人に限定。

 ▽13年2月初旬 新旧の球の切り替えを開始。

 ▽3月のオープン戦中 新旧の球の切り替え終了の報告を受ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月13日のニュース