谷繁 最年長で通算1000打点、プロ野球40人目 代打で適時打

[ 2013年6月13日 20:44 ]

<西・中>同点適時中前打を放ち、通算1000打点を達成した谷繁

交流戦 中日4―3西武

(6月13日 西武D)
 中日の谷繁元信捕手(42)が13日の西武戦(西武ドーム)で打点を挙げ、通算1000打点を達成。プロ野球40人目。初打点は大洋時代の89年5月21日の阪神戦で池田から。

 9回1死一、二塁で、代打で登場し中前適時打を放った。

 42歳5カ月、出場2824試合目での達成。楽天時代に山崎武司(中日)がマークした40歳9カ月の最年長記録を更新、中日で活躍した立浪和義の2398試合を上回った。5月6日には2000本安打の最年長達成記録をつくった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年6月13日のニュース