守道監督 4年ぶり屈辱「教えてくださいよ、流れを変えるの」

[ 2013年6月13日 06:00 ]

<西・中>厳しい表情を見せる中日・高木監督

交流戦 中日0-10西武

(6月12日 西武D)
 9回1死まで無安打と、菊池に手も足も出なかった。中日の高木監督は「攻略のしようもないくらいに押された。間違いなく良かったわ。それしか言えん」とお手上げ。

 しかも2桁失点での零敗は09年4月12日の広島戦(マツダ)以来、4年ぶりの屈辱。交流戦の負け越しも決まり、指揮官は「教えてくださいよ、流れを変えるの」と嘆き節だった。

 ▼中日・大島(9回1死からチーム唯一の安打となる中前打)力勝負で来ると思ったので、真っすぐ1本に絞っていた。ノーヒットノーランされるとチームにも良くないし、何とか1本出たのは良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月13日のニュース