ソフトバンク 2年ぶり4度目の交流戦優勝 楽天逆転負けで決定

[ 2013年6月13日 21:35 ]

交流戦優勝を飾り記念撮影に納まるソフトバンクナイン

 プロ野球のセパ交流戦は13日、ヤフオクドームでソフトバンクがヤクルトに11―4で大勝。Kスタ宮城で楽天が広島に4―5で逆転負けしたため、ソフトバンクの2年ぶり4度目の優勝を勝ち取った。

 ソフトバンクは2試合を残し、15勝6敗1分けの成績で借金1で突入した交流戦だが、13日時点で貯金8となった。

 ソフトバンクはヤクルト相手に14安打11点を奪い、今季初の6連勝。楽天は2点リードで迎えた9回にラズナーが乱れ、4点を失った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年6月13日のニュース