福留 抹消後初リハビリ、6月下旬復帰か…本人は「知らない」

[ 2013年5月23日 07:54 ]

鳴尾浜でリハビリを行う福留

 阪神・福留が22日、左膝痛で8日に出場選手登録を抹消されて以後、初めて鳴尾浜球場でリハビリを行った。約60メートルの距離でのキャッチボール、室内練習場でティー打撃、マシン打撃で汗を流した。

 権田トレーナーは打撃練習について「目の感覚が鈍らないように」と説明。実戦復帰はリーグ戦再開となる6月下旬が予想されるが、同トレーナーは「(復帰の)目標を決めてしまうと焦りも出る。状態を確認しながら」と慎重だった。本人も「復帰時期?知らない」と言葉少なに球場を後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月23日のニュース