部員のいじめで県大会辞退 秋田・矢島高、容姿をからかう

[ 2013年5月23日 11:29 ]

 秋田県立矢島高校は23日、野球部員がいじめをしていたとして、春季東北地区高校野球秋田県大会の出場を辞退した。同日から活動を自粛する。

 矢島高校によると、部員4人が昨年12月~今年5月、休み時間に廊下ですれ違った際などに、同級生の男子生徒の容姿についてからかった。同校は「いじめと認めざるを得ない」としている。

 男子生徒は1月に担任に相談。担任は部員を注意したが収まらず、5月20日に「生徒指導部の指導を仰ぎたい」と学校に報告した。

 船木文子教頭は「心の教育に力を入れてきたつもりだが、十分でなかったと反省している」と話している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月23日のニュース