高田3安打!大学同期の東浜も撃った

[ 2013年2月18日 06:00 ]

紅白戦、3回無死二塁、中前打を放った高田

ソフトバンク紅白戦

(2月17日 アイビー)
 ソフトバンクのドラフト3位・高田(亜大)が3安打猛打賞。さらに「東浜打ち」で開幕1軍へ猛アピールした。

 初回にファルケンボーグから左中間二塁打を放つと、3回には藤岡から中前適時打。6回には亜大時代からの同期・東浜の137キロ直球を中前に打ち返した。「向こうも調整段階で全力じゃなかっただろうけど、いいアピールになった。真っすぐの読みが当たった」。50メートル6秒0の俊足内野手。打撃を磨いており「大学時代より長くバットを持って、ヘッドを利かす打ち方にした」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース