摂津 強化試合は難しい「カーブを投げたい」

[ 2013年2月18日 07:02 ]

調整をする摂津

 WBC日本代表候補のソフトバンク・摂津は、先発する18日の強化試合(対西武)では生命線の一つであるカーブの修正を課題に掲げた。

 2イニングを投げる予定だが「調整が第一。カーブは投げたい」と話す。滑りやすいWBC球はカーブの制球は難しく、09年のWBC候補だった西武・岸は不調で落選し、今回は田中が封印を示唆した。

 この日はキャッチボールでもカーブを投げるなど、本番での使用へ向け実戦で試していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース