青木 キャッチボールの相手も食事も昨季とは違う 今季はレギュラー待遇

[ 2013年2月18日 07:15 ]

キャンプインし、打撃練習をするブルワーズ・青木

 ブルワーズの青木が2年目のキャンプインを迎えた。

 新人で控え外野手扱いだった昨年とは打って変わり、キャッチボールでは昨季本塁打王のブラウンが相手。フリー打撃でも30スイングで快音を連発し、首脳陣をうならせ「自分がレギュラーという自覚を持って、チームを引っ張っていくぐらいの気持ちでやりたい。200安打をやりたい」と宣言。クラブハウスの食事にも、焼きそばやてり焼きチキンなどの日本食が加わり、球団の配慮も表れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース