村田 凡打も爪はOK「思ったよりバットは振れた」

[ 2013年2月18日 06:00 ]

<侍ジャパン・広島>7回1死、村田が捕邪飛に倒れベンチで渋い表情の(左から)山本監督、梨田コーチ

WBC強化試合 日本代表0―7広島

(2月17日 サンマリン宮崎)
 村田は7回1死から内川の代打で登場し、結果は捕邪飛。9日の練習中に右手中指の爪を割ってから初実戦となったが、「思ったよりもバットは振れた。ちゃんと当たった割には、手も痛くなかった」と結果以上の手応えも感じた。

 その後はDHに入ったが、三塁守備についても「守備もやる。自分はバットマン(打撃が得意)ですが、ボールを投げることも大丈夫です」と定位置奪取へ意欲的だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース