能見圧巻の2回無安打 WBC球でも「イメージ通り」

[ 2013年2月18日 06:00 ]

<侍ジャパン・広島>侍ジャパン2番手・能見

WBC強化試合 日本代表0―7広島

(2月17日 サンマリン宮崎)
 WBC球に苦しむ投手が多い中、能見が圧巻の投球を見せた。

 2イニングを無安打で3奪三振。「(ボールの違いは)大丈夫だった。変化球に関してはイメージ通りに投げられた」と、沈む球が有効だった。「見逃せばほとんどがボール」と言うように、相手は低めへのフォークボール、チェンジアップを面白いように振った。「ボール球で打ち取るのが僕のスタイル」と三振は全て空振りで仕留めた。山本監督も「能見は収穫。起用法はこれから(考える)」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース