侍ジャパン 5人が最終メンバー落ちに 西武戦中止なら選考は20日

[ 2013年2月18日 06:57 ]

 侍ジャパンは18日に西武と強化試合を行う。試合後に現在の33選手から最終登録メンバーの28人に絞り込む方針だが、宮崎市内の当日は雨予報。このため、山本監督は「試合が中止になった場合は練習を行い、20日に紅白戦を行う。その場合、選考は20日になる」と先送りする考えを明かした。

 大会運営会社であるWBCIへの登録期限は米国時間20日(日本時間21日早朝)までとなっている。

 右肩に不安を抱える浅尾や前田健、右手中指の爪が割れた村田らの状態を見極める必要がある。メンバーから外れるのは投手2人、野手3人。5人をふるいにかける作業は難航が予想される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年2月18日のニュース