ダル ことしはナックルで勝負?速球には打者も捕手もビックリ!

[ 2013年2月18日 08:34 ]

 レンジャーズのダルビッシュが3度目の打撃投手を務めた。マイナー選手のバットを折るほど球の勢いがあり、打席に入ったピアジンスキーは浮き上がるような速球に驚いた様子で捕手のソトと顔を見合わせた。

 右腕は手応えについて「普通。別に悪くもなく」と淡々と語る。ブルペンでナックルボールを投げていたことを聞かれると「ことしは(ナックル投手の)ディッキーみたいにいこうと思ったけど、無理だと思った」と笑いを誘った。19日(日本時間20日)には紅白戦で先発する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース