ブルージェイズが川崎に興味 内野のユーティリティ補強に

[ 2013年2月18日 06:00 ]

 ブルージェイズが、マリナーズからFAの川崎宗則内野手(31)獲得に興味を示していることが16日(日本時間17日)分かった。

 地元トロント・サン紙がツイッターで「昨季マリナーズで61試合に出場した川崎に興味」と報じた。川崎は昨季マ軍とマイナー契約を結び、メジャー昇格。主に二遊間の守備固めや代走での出場に終わり、打率・192、7打点、2盗塁だった。シーズン終了後は、周囲に「数年は米国でプレーしたい」と漏らし所属先を探していた。ブ軍の遊撃はレイエス、二塁にはイズタリスとレギュラーが固定されているが、内野のユーティリティー補強を模索している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース