「第2先発」候補の2人 杉内&内海は合格点

[ 2013年2月18日 06:00 ]

<侍ジャパン・広島>力投する杉内

WBC強化試合 日本代表0―7広島

(2月17日 サンマリン宮崎)
 「第2先発」候補の杉内と内海はそろって合格点を与えられた。7回から4番手で登板した杉内は、わずか7球で打者3人をパーフェクト。本大会では球数制限が課されるだけに「狙い通りかな。相手が簡単に打ってくれた。まずまずだね」。WBCの開幕戦でもある3月2日のブラジル戦(ヤフオクドーム)では田中に続いて、「第2先発」を務める見込み。

 8回から投げた内海は9回2死から3ランを被弾したが、腕の振りは悪くなかった。本人は「結果が全て。言い訳はしません」と渋い表情だったが、山本監督は「杉内はストライク先行の彼らしい投球だった。内海も腕が振れていたよ」といずれも評価した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース