中田ガックリ3タコ「自分のスイングできなかった」

[ 2013年2月18日 06:00 ]

<侍ジャパン・日本>5回無死、中田は三邪飛に倒れる

WBC強化試合 日本代表0―7広島

(2月17日 サンマリン宮崎)
 中田は7番・左翼で先発出場し、6回の守備からは一塁に回りフル出場した。ただ、2回無死一、二塁の先制機で中飛に倒れるなど打撃では3打数無安打。「自分のスイングができなかった」と肩を落とした。

 山本監督も「最後の打席(8回無死)の二ゴロだね。外の離れたボール球を見逃せるようにならないといけない」と苦言も呈した。試合後は居残り特打を行い「あした(18日)は普段通り何も考えず、一打席一打席を大事にしていきたい」と奮起を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース