長野 ボーンヘッド ファウルと勘違い「走らないといけなかった」

[ 2013年2月18日 07:28 ]

<侍ジャパン・広島>1回無死、中飛に倒れる長野(投手・前田健)

WBC強化試合 日本代表0―7広島

(2月17日 サンマリン宮崎)
 長野が思わぬボーンヘッドを犯し、猛省した。先頭の6回、三塁線への当たりをファウルだと勘違いし、すぐに駆け出さなかった。しかしライン上の微妙な当たりではあったが三塁塁審の判定はフェア。一塁のかなり手前でアウトになった。

 「ファウルか、フェアか、分からないところを、しっかり走らないといけなかった」。この打席も含め3打数無安打に終わり「ちょっとズレているので修正したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース