阪神 緊急投手ミーティング 11失点に中西コーチ怒り心頭「話にならない」

[ 2013年2月18日 07:07 ]

<阪神・楽天>9回2死一、三塁、藤原の投球を小豆畑が捕れず三塁走者の生還を許す

練習試合 阪神1-11楽天

(2月17日 宜野座)
 阪神は11失点の大敗に、試合後、緊急の投手ミーティングが行われた。

 登板した5投手全員を宜野座ドームに集めた中西投手コーチは、険しい表情で投手陣を叱責(しっせき)した。同投手コーチは最終回に2失点した藤原に怒り心頭の様子で「話にならない。よーいドン(先頭打者)で四球はあかん。いつまでたっても加藤、筒井には勝てない」と4年目のセットアッパー候補に厳しい言葉を並べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月18日のニュース