今春8強の浦和学院 4年ぶり夏切符へ「全てぶつける」

[ 2012年6月20日 06:00 ]

埼玉大会組み合わせ決定

 センバツ8強の浦和学院は、夏は08年以来4年ぶりの出場を狙う。明石主将は「今まで3年間負けている分、全てをぶつける。相手うんぬんより、自分たちの野球をやるだけ」と意気込んだ。

 今月11日には野球部員の1人が痴漢行為で送検される問題があったが、埼玉県高野連の小山友清副理事長は「日本高野連からも連絡を受けている。チームの出場は問題ない」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月20日のニュース