井川 1カ月ぶり実戦復帰 「流し運転」は1回を三者凡退

[ 2012年6月20日 12:47 ]

ウエスタン・リーグ オリックス7―2ソフトバンク

(6月20日 神戸第2)
 オリックスの井川が、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦で実戦復帰登板をし、1回を 三者凡退に抑えた。

 2032日ぶりの日本での1軍登板となった5月9日のソフトバンク戦(ほっと神戸)で4回途中に右太腿裏の違和感を訴えて降板後、2軍での調整を続けてきた井川は、約1カ月ぶりの実戦登板となった。

 今回は1イニングのみの登板。2球で簡単に2死を取ると、ソフトバンクの3番中村は、ニゴロで三者凡退で退けた。

 「流し運転。無難にまとめたい」と、試合前に落ち着いて語った井川は、視察に訪れた岡田監督の前で、危なげない投球を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月20日のニュース