角中 交流戦の首位打者「知りませんでした」

[ 2012年6月20日 23:08 ]

1回2死一、二塁、ロッテ・角中が中前に先制打を放つ

交流戦 ロッテ6―0ヤクルト

(6月20日 神宮)
 ロッテの角中が3試合連続の3安打をマークし、交流戦の打率を3割4分9厘として12球団トップで終えた。本人は「知りませんでした。交流戦の半分くらいの段階で、冗談で首位打者を狙うと言っていたが…」と照れ笑いした。

 この日は初回に先制の中前打、6回に左前へ、7回は左前へ適時打と、勝利に大きく貢献。「しっかりと、タイミング良く振れている」と大きくうなずいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2012年6月20日のニュース