原監督 リーグ戦は脱交流戦オーダー「右だから左だからというのはない」

[ 2012年6月20日 06:48 ]

後半戦への抱負を語る原監督

 巨人の原監督が22日に再開するリーグ戦は「脱交流戦オーダー」で臨む。

 10日のロッテ戦(東京ドーム)で左の成瀬に対し8人の右打者を並べるなど「スペシャルオーダー」を多用。DH制もあり「少ないデータのなか、思い切ってやろうというのはあった」。

 交流戦では成功したが、今後は正攻法に回帰。22日からのヤクルト3連戦(長野、東京ドーム)で相手は左腕3投手の先発が予想されるが「理想はスタメンが変わらないで、というのがある。右だから左だからというのはない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月20日のニュース