右肘治療のため 大学選手権MVP吉永が代表合宿辞退

[ 2012年6月20日 06:00 ]

 全日本大学野球連盟は19日、前日に終了した全日本大学野球選手権で優勝し、最高殊勲選手賞に選ばれた早大・吉永健太朗投手(1年)が、右肘の治療を理由に大学日本代表候補の合宿参加を辞退したと発表した。

 また早大・茂木栄五郎内野手(1年)も足首の捻挫の治療のため辞退した。新たに選手は追加せず、47人で22日から神奈川・平塚で合宿を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月20日のニュース