松井 メジャー昇格でも年俸7200万円 「掘り出し物」と地元紙

[ 2012年5月10日 09:46 ]

練習試合を終え、報道陣に囲まれる松井

 米大リーグ、レイズとマイナー契約を交わした松井秀喜外野手(37)がメジャーに昇格した場合の年俸が約90万ドル(約7200万円)であることが9日、分かった。タンパベイ・タイムズ紙(電子版)が報じた。

 アスレチックスに所属した昨季の年俸は大リーグ移籍以来最低となる425万ドル(約3億4千万円)。そこからさらに大幅な減額となる。同紙は「レイズはちょっとした掘り出し物を手にした」と表現した。

 また、傘下マイナーの3Aダーラムでプレーする間は月額1万ドル(約80万円)が支払われるという。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月10日のニュース