ソフトバンク退団ペニーにメジャー数球団が獲得打診

[ 2012年5月10日 06:00 ]

 ソフトバンクをわずか1試合の登板で退団したブラッド・ペニー投手(33)が、メジャーの複数球団から獲得の打診を受けているとスポーツ専門局ESPN(電子版)が8日(日本時間9日)に報じた。ナ・リーグ複数球団が、中継ぎとして獲得を検討しているという。

 メジャー通算119勝のペニーは今季、ソフトバンクに入団。しかし日本の野球に適応できず、4月4日の楽天戦(Kスタ宮城)に登板しただけで本人の希望で8日に退団が発表された。国内の他球団でプレーしないことは文書で確認されたが、米球界に関しては問題がない。本人は既に先週、帰国している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月10日のニュース