甲子園Vの日大三準決勝へ 吉永圧巻の10K完封

[ 2011年10月3日 16:10 ]

 国民体育大会「おいでませ!山口国体」第3日は3日、山口、広島両県の各地で行われ、公開競技の高校野球硬式は今夏の甲子園大会を制した日大三(東京)が如水館(広島)に5―0で快勝し、智弁学園(奈良)とともに準決勝に進んだ。

 日大三はエース吉永が10奪三振、4安打に抑えて完封した。打線は4回に高山の2ランと吉永の適時二塁打で3点を先行。7回には畔上が適時打を放つなど、加点も効果的だった。如水館は序盤の再三の逸機が響いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月3日のニュース