長野2戦連続勝利打点逃がす 9試合連続安打も

[ 2011年10月3日 06:00 ]

<巨・広>5回2死二塁、長野が先制の適時二塁打を放つ

セ・リーグ 巨人1-1広島

(10月2日 東京D)
 巨人の長野が2試合連続の勝利打点を逃した。5回2死二塁から先制の右翼線二塁打。

 「(守っていた)センターからも沢村の頑張りが伝わってきた。何とかしたかった」と振り返った。しかしその後に同点とされ、9回2死満塁では今村の前に右飛に終わり、サヨナラ勝ちを逃した。自身は9試合連続安打。首位打者の座もキープしたが「最後、打てなかったので全然ダメです」と反省しきりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月3日のニュース