繰り返される 球団内部の権力争い ロッテ コーチ解任も白紙に

[ 2011年10月3日 07:03 ]

<ロ・日>試合前のベンチで話し込む(左から)重光オーナー代行、新社長に就任する中村氏、西村監督

 ロッテの重光昭夫オーナー代行(56)が2日、内定していたコーチ人事を白紙に戻すことを示唆した。

 生え抜き選手の流出など、選手間の不満の意見をまとめてオーナー代行に報告したのが、瀬戸山社長と対立して要職を外された前幹部だったが、前幹部は現フロント下で内定していた金森栄治打撃コーチ、高橋慶彦2軍監督、西本聖2軍投手コーチの解任、日本ハム・福良淳一ヘッドコーチの招へいにも介入。オーナー代行に「基本的にそういうことがない形でいきたい」とコーチ人事を白紙に戻させてしまった。

 近年ではバレンタイン前監督の退団騒動の際も球団内部の権力争いがクローズアップされたが、今回も繰り返された内部抗争。ロッテのお家騒動は、しばらく予断を許さない状況が続きそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月3日のニュース