畠山球団通算7000号 特大先制23号ソロ

[ 2011年10月3日 06:00 ]

<横・ヤ>4回、左越えソロの畠山

セ・リーグ ヤクルト4―3横浜

(10月2日 横浜)
 ヤクルトの畠山が4回、左翼最上段へ特大の先制23号ソロを放って打線を活気づけた。この一撃が球団通算7000号。

 9月24日の中日戦(ナゴヤドーム)ではセ・リーグ通算4万5000号を放っている主砲は「この前もあったけど、そんなのはどうでもいい」と、メモリアル弾には興味を示さない。「追いつかれても追い越されなかったし、とにかく勝てたことが良かった」と何よりチームの勝利を喜んだ。

 ≪プロ野球10チーム目≫ヤクルトは2日の横浜23回戦(横浜)の4回に畠山が23号を放ち、チーム通算7000号を達成した。プロ野球10チーム目。初本塁打は国鉄時代の50年3月24日巨人戦で土屋五郎が記録している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月3日のニュース