中田3ランも空砲に…「チームが勝たないと意味ない」

[ 2011年10月3日 06:00 ]

パ・リーグ 日本ハム5―6ロッテ

(10月2日 QVCマリン)
 日本ハムは中田の16号3ランも空砲だった。4点差の6回無死一、二塁で2番手・中郷のスライダーをバックスクリーン左に運んだ。

 9月27日のソフトバンク戦(ヤフードーム)以来、5試合ぶりのアーチで1点差に迫ると笑みもこぼれたが、7回1死一、二塁では空振り三振に倒れた。試合は惜敗とあって「自分の調子が上がってきたとしてもチームが勝たないと意味がない」と険しい表情だった。

 ▼日本ハム・乾(ドラフト3位ルーキー。3回1死一、三塁からプロ初登板し、2回2/3を3安打2失点)緊張はなかった。最初は慎重になりすぎたけど、2軍でやってきたことを思い出せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月3日のニュース