1メートル95 最速149キロ 巨人・沢村の先輩「NPBを目指したい」 

[ 2011年5月1日 11:27 ]

 今春までインディアンス傘下のマイナーに所属していた中村尚史投手(23)が30日、BCリーグの信濃が試合をした、中野市営球場に姿を見せた。

 武蔵工大付(現東京都市大付)から中大に進学。1メートル95の長身から最速149キロの直球を投げ込む大型右腕として東都リーグでは通算8試合1勝1敗、防御率2・12。巨人の沢村は一年下の後輩で「負けたくない。NPBを目指したい。今年が勝負」と話した。1日にトライアウトを受け、2日に正式契約する予定。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月1日のニュース