上原「九回はちょっと失敗しましたね」

[ 2011年5月1日 12:50 ]

 オリオールズの上原は30日、シカゴでのホワイトソックス戦に6―1の八回から3番手で登板して2回を投げ、9回にソロ本塁打を浴びて2安打1失点、2三振だった。勝敗などは付かず、チームは6―2で勝った。

 上原が今季初めて2回を投げた。2イニング目となった九回に一発を浴びたものの、無難に勝ち試合の最後を締め「気楽に投げられたのが八回で、九回はちょっと失敗しましたね。チームが勝てばいいです」と安堵感をにじませながら言った。

 右肘への不安からここまでは慎重に起用してきたショーウォルター監督は「(最近投げた)球数も少なかったし、中2日空いていた。最後を締めくくるのは彼が適任だった」と説明した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年5月1日のニュース