慶大勝ち点3 早大は雪辱

[ 2011年5月1日 17:11 ]

 東京六大学野球リーグ第4週第2日は1日、神宮球場で2回戦2試合を行い、首位の慶大が東大を7―1で下し、連勝で勝ち点3とした。早大は立大に4―2と逆転勝ちし、1勝1敗とした。

 慶大は三回までに4点を挙げ、白村(2年・慶応)が7回1失点と好投した。早大は、七回に地引(3年・木更津総合)の2点適時打など5安打を集めて4得点。注目の1年生、有原(1年・広陵)が救援でリーグ戦初白星を記録した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年5月1日のニュース