高橋尚「自分の形にはなっている」

[ 2011年5月1日 08:57 ]

 エンゼルスの高橋は30日、セントピーターズバーグでのレイズ戦に0―1の八回から2番手で登板し、1回2/3を2安打無失点、2三振だった。勝敗は付かず、チームは延長十回に1―2でサヨナラ負けした。

 ▼高橋の話(イニングが)後になればなるほど、走者を出してからどういう投球をするかが大事。ストライクも先行できていたし、自分の形にはなっている。(1日以降はチームのサヨナラ負けという悪いイメージを)払拭して投げていかないといけない。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年5月1日のニュース