松坂 新通訳は「シルク・ドゥ・ソレイユ」出身

[ 2011年2月14日 09:00 ]

投球練習するレッドソックスの松坂

 レッドソックスの松坂はキャンプイン前々日に77球の投球練習。力の入れ具合は軽めだったが「一つ一つ、自分のチェックする動きを確認した」と話した。

 この日から、新しい通訳の山田健太さんが合流した。昨年まで、アクロバティックなサーカスを披露するカナダの人気劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」のトレーナーをしていたという異色の経歴の持ち主。松坂は「トレーニングのことも知っているし、いろいろ話ができる」と頼もしそうだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月14日のニュース