松井、上原と八百長宣言!?「メールじゃ証拠残る」

[ 2011年2月14日 06:00 ]

 アスレチックス・松井が、国内での自主トレを打ち上げた。練習後、東京都内で取材に応じ「体調に関してはそんなに心配していない。全て100%ではないけど、全体的にはまあまあ」。14日に渡米、22日(米国時間21日)のキャンプインに向けて順調な調整ぶりをアピールした。

 昨年は国内で一度も打撃練習を行わずにキャンプインしたが、この日は既に今年3度目となるトス打撃を敢行した。ケージ内で、コースに応じて3方向に打ち分け100スイング。「(感触は)最初よりはいいかな」と満足げにうなずいた。

 数日前に知人との会食中、巨人時代の後輩であるオリオールズ・上原とバッタリ。上原のグループ分の勘定も払ったことを明かし「これで今後対戦する前に電話するから八百長成立ね。メールじゃ証拠残るから…(紙面で)使えないよ、バカヤロー!」とブラックジョークを飛ばした。この明るさこそが、メジャー8年目の今季へ手応えをつかんでいる証拠だ。

 ≪ア軍、松井でファンサービス≫早くもゴジラ効果に期待?アスレチックスは、バッテリー組が始動する16日(日本時間17日)、キャンプ地施設「パパゴ・パーク」を訪れたファン先着25人に松井のバブルヘッド人形をプレゼントする。サンフランシスコの地元紙「サンノゼ・マーキュリー・ニューズ」が報じたもの。松井は16日までにキャンプ地入りしていない可能性が高いが、キャンプイン前から集客に貢献することになりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月14日のニュース