「JFK」に幕 ウィリアムス引退発表「とても印象深い優勝だった」

[ 2011年2月14日 17:51 ]

 阪神は14日、2009年シーズンまで在籍していたジェフ・ウィリアムス投手(38)が現役を引退すると発表した。

 藤川、久保田らと救援トリオ「JFK」を形成し、2度のリーグ優勝に大きく貢献した左腕。09年9月に左肩関節の手術を受けてオフに退団し、復帰を目指してリハビリを続けていた。

 ウィリアムスは「肩の故障が再発したので引退を決めた。05年は(藤川)球児や久保田とともに『JFK』と呼ばれたシーズンで、とても印象深い優勝だった」と球団を通じてコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年2月14日のニュース