ロッテも警戒する強心臓 楽天の“ダックス”「本当にひどい」

[ 2011年2月14日 07:56 ]

<楽天紅白戦>紅組3番手で登板した美馬は武田久ばりのフォームで1回を1安打無失点に抑える

楽天紅白戦 白組2―0紅組

(2月13日 久米島)
 最速153キロ右腕がいきなりエンジン全開だ。楽天のドラフト2位・美馬(東京ガス)が紅白戦に初登板し1回を1安打無失点。最速147キロの直球を披露し、守護神の座へ大きく前進した。

 体が小さいうえに胴長短足。ナインからはミニチュアダックス、略して「ダックス」のニックネームを付けられた。「(年下の)田中がつけたのかな。本当にひどい」。

 それでも太腿回り60センチの強じんな足腰が馬力を生む。星野監督も「実戦向きだし十分使える」と絶賛。守護神となり新人王争いへ。美馬はライバルとなる日本ハム・斎藤に対し「意識しないでいきます。最終的に勝てばいい」。ダックスは誰よりも速く走り抜ける。

 ▼ロッテ・小林スコアラー 球に力も切れもあるし、新人とは思えない落ち着きもある。開幕戦から対戦するかもしれないし今後もマークしたい。
 

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月14日のニュース