原監督熱弁も「私は非常に難しい立場」

[ 2011年1月11日 17:52 ]

 巨人の原監督が11日、客員教授を務める千葉県勝浦市の国際武道大で講演した。「失敗で自分を疑うのは成功を否定すること。否定したり疑うのは、成長の妨げになる」と昨年リーグ4連覇を逃した自身の立場を重ねるように、熱く語った。

 学生からの質問で、今秋のドラフト会議について触れる一幕もあった。巨人は原監督のおいの東海大・菅野の1位指名を決めている。指揮官は。巨人の監督と、ある選手の伯父という立場。球団とは話をしていないが、決めている選手はいる、との報告はあった」と名前は口にせずに方針を明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月11日のニュース