ロッテも菅野獲り参戦!ドラ1伊志嶺も後押し

[ 2011年1月11日 06:00 ]

ロッテのドラフト1位・伊志嶺はファンにサインを求められて応じる

 ロッテが10日、さいたま市内で今年初のスカウト会議を開き、約200人をリストアップ。今秋ドラフトの超目玉、東海大・菅野智之投手(21)を上位候補として確認した。

 力強い援軍となるのが昨秋ドラフト1位で入団した同じ東海大出身の伊志嶺だ。この日、ロッテ浦和で新人合同自主トレをスタート。「菅野は今年(ドラフトで)一番注目されますよね。ロッテのことをしっかり推しておきました」と既に広報活動を行っていたことを明かした。先輩として仲のいい後輩の進路は気になって当然。今後も助言することはある。仮に1位競合でロッテが交渉権を獲得した場合、球団にいいイメージがあれば交渉もスムーズに運ぶ。「次は自分がプロに行きます」と言ってきた菅野に、ロッテをアピールするのは自然の流れだ。

 「(菅野と)勝負したい気持ちもあるし、チームメートとしてやりたい気持ちもある」と伊志嶺。2年連続で東海大から1位入団となる可能性は十分ある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月11日のニュース