由規弟 イチロー型バットで支配下登録目指す

[ 2011年1月11日 06:00 ]

新人合同自主トレを行ったヤクルト育成3位の佐藤貴規

 ヤクルト由規の弟で育成選手の貴規(仙台育英)はイチロー型バットで支配下登録を目指す。

 「僕は手が小さいので太いのは力が入りづらい」と、グリップが細いイチローモデルを導入する。新人合同自主トレ初日を終えて「体幹トレーニングはきつかったが、プロで通用する体づくりをしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月11日のニュース