6歳年上意地見せる!広島右腕 打倒マエケン「自分にもまだ伸びしろある」

[ 2011年1月11日 08:04 ]

 昨季は自己最多の51試合に登板した広島の岸本が「打倒マエケン」を今季の目標に掲げた。

 
 マツダスタジアムで自主トレを行う右腕は「常に150キロが出るくらいにスピードを上げたい。直球に関しては(前田)健太にも負けたくない」とし、MAX152キロを計測したエースに対抗心を燃やす。

 自己最速は153キロながら、昨季の最速は151キロだけに「健太は伸びしろが違う。でも自分にもまだ伸びしろはあると思っている」と6歳年上の意地を見せる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月11日のニュース