ロッテ 巨人に挑戦状「気を使って指名しないということはない」

[ 2011年1月11日 07:45 ]

 ロッテが10日、さいたま市内で今年初のスカウト会議を開き、約200人をリストアップ。今秋ドラフトの超目玉、東海大・菅野智之投手(21)を上位候補として確認した。

 東洋大・藤岡、明大・野村とのビッグ3。永野チーフスカウトは「その3人は担当スカウトがしっかり見て報告するということ。菅野ももちろん候補の1人です」と明言した。
 157キロ右腕の菅野には巨人が早々と1位指名を表明。ロッテは9球団が集結した7日の始動日は昨秋ドラフト1位で入団した同じ東海大出身の伊志嶺の入寮が重なったため、担当の井辺スカウトがあいさつに行けなかった。だが、球団関係者が「原監督のおいだから巨人に気を使って指名しないということはない」というように、一歩も引かない姿勢を示す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月11日のニュース