阪神が一番乗り!ドラフト候補の中後が始動

[ 2011年1月11日 06:00 ]

 阪神などが今秋ドラフトで上位候補にリストアップしている近大・中後悠平投手(21)が10日、奈良県生駒市内の近大グラウンドで始動した。

 スリークオーターとサイドから、最速150キロを誇る変則左腕に阪神、巨人、ヤクルト、楽天にマリナーズのスカウトが熱視線を送った。一番乗りした阪神・畑山スカウトは「関西ではトップ。1年間追いかけていきます」と明言。中後は「絶対に春秋連覇して神宮で優勝したい。全てで一番上に立つことを目標にしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月11日のニュース