横浜 大家獲得“骨をうずめる覚悟で来る”

[ 2010年4月7日 16:06 ]

 横浜は7日、米大リーグ通算51勝の大家友和投手(34)=185センチ、91キロ、右投げ両打ち=の獲得を発表した。2年目以降は球団に選択権のある複数年契約で、年俸などの詳細を詰め、8日に入団会見を行う。

 大家は日本選手としては野茂英雄の123勝に次ぐメジャー通算勝利数を誇る右腕。京都・京都成章高から1994年に横浜入りし、5年間で1勝2敗の記録を残した。先発の駒不足の解消を期待する佐藤貞二常務取締役は「いいタイミングで来てくれる。骨をうずめる覚悟で来てくれるようだ」と話した。尾花高夫監督は「メジャーで実績のある投手。すごく闘争心を出して投げるイメージ」と語った。
 昨季終了後、インディアンスからフリーエージェント(FA)となった大家は、3月にメキシコ・リーグの球団と契約したが、外国人枠の事情で自由契約になっていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年4月7日のニュース