×

ラグビー日本代表 60失点ワンサイドゲームにラブスカフニ主将「勢いを止められなかった」

[ 2021年11月7日 05:30 ]

リポビタンDツアー   日本5ー60アイルランド ( 2021年11月6日    アイルランド・ダブリン )

ラグビー日本代表のラブスカフニ
Photo By スポニチ

 日本代表のフランカー、ラブスカフニ主将は試合後、アイルランド代表の激しいプレッシャーに苦慮したことを明かした。

 「勢いを止められなかった。それがラインブレークにつながった。リセットをすることができなかった」

 前半、FWには細かいパスで崩された。バックスには決定的な仕事をされた。相手がボールを持てば、守備でずるずると後退を繰り返した。

 試合後は、代表100試合出場をした相手のSOセクストンに模造刀をプレゼントした。「偉大なアスリート。称賛に値する選手」と称えた。

 ポルトガル代表、スコットランド代表と続く残りの欧州遠征へ「より強くなるために、この試合から学びたい」と悔しさを押し殺した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月7日のニュース