×

渡辺一平 7年以上指導受けた奥野コーチとの契約解消 「心機一転」浦コーチと練習

[ 2021年11月7日 16:27 ]

<第4回日本社会人選手権水泳競技大会最終日>男子200メートル平泳ぎ決勝、2位の渡辺一(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 競泳の男子200メートル平泳ぎ元世界記録保持者の渡辺一平(24=トヨタ自動車)が早大時代から7年以上指導を受けた奥野景介コーチ(55)との契約を解消し、浦瑠一朗コーチ(27)のもとで練習を行っていることを明かした。

 7日に日環アリーナ栃木で開催された日本社会人選手権後に取材に応じ「奥野さんとの契約が終わり、心機一転、浦さんのもとで練習している。指導者と選手の関係の考え方が変わった。お互いに意見を出し合い、自分の意見を尊重していただいている」と説明。

 浦コーチは昨年5月から瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)とタッグを組み、現在は16年リオ五輪男子200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人(26=セイコー)も指導している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月7日のニュース