×

柴山歩 ハプニング乗り越え逆転優勝「次からは動揺しないように…」 西日本選手権ジュニア女子

[ 2021年11月7日 17:53 ]

フィギュアスケート西日本選手権大会最終日 ( 2021年11月7日    アクシオン福岡 )

柴山歩
Photo By スポニチ

 ジュニア女子のフリーが行われ、柴山歩(木下アカデミー)が113・34点をマークし、ショートプログラム(SP)との合計177・70点で優勝した。

 冒頭のルッツ―トーループの連続3回転などを着氷していたが、後半に髪飾りが落ちるハプニング。集中力が乱れて3回転サルコーで転倒し、かつ「コスチューム・装備の落下」として減点されたが、フリーでは1位の得点を記録してSP2位から逆転した。

 「(髪飾りは)フリップの後のコンビネーションぐらいから取れそうだなと思っていた。サルコーを跳ぶ前に、頭のこと(髪飾り)が気になってしまって…。次からは動揺しないようにしたいです」

 出場を決めた全日本ジュニア選手権は、昨年4位。「SPとフリーを完璧にまとめて、表彰台に上がれるようにしたい」と目標を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月7日のニュース